1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やさしい外貨預金☆1ドル122.99円

i1_doll[1]

昨日の黒田総裁のコメントのおかげで、今日の為替のドルのレートは中値122.99円( ̄- ̄)
ここ最近のレートが125円行くか行かないかだったので、下がっているといっていいのではd( ̄  ̄)

外貨定期預金のチャンス!
外貨定期は、資産運用のビギナー向け

今日1ドル122.99円(中値)
これに購入手数料がプラスされます。
たとえば50銭とか。

100,000円÷(122.99円+50銭)=809.78ドル←これだけ10万円で買えるわけです。
(購入時のレート+手数料のことをTTSと言います)

後日、1ドルが125円に戻したとしましょう。
手数料は50銭で。
809.78ドル×(125円-50銭)=100,817円
(売却時のレート-手数料のことをTTBと言います)

売却価格-購入価格=利益
100,817円-100,000円=817円

利益は817円ということになります。
ですから、手数料が重要。買うときも売るときもふつうは手数料がかかります。
なるべく安い金融機関で買うことが、手っ取り早く利益をとるポイントですね“o(><)o”

でも、自分が買った時よりレートが下がれば、いつまでも持っていないといけないということになりますから、そこは覚悟しておかないといけませんけどね~(m~-~)m

とりあえず、ちょっと利益が出たら売れるわけですから、あまりもっともっとと思わなければいいかな~

(個人的な意見ですよゞ( ̄∇ ̄;))
スポンサーサイト
【 2015/06/12 】 投資信託 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。