FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

 Jリート 愛称ビルオーナー 追加購入(不動産投資信託)

2015/8/8

MHAM J-REITインデックスファンド
みずほ投信の国内不動産投信の商品です。
東京証券取引所に上場している東証REIT指数採用の不動産投資信託証券に投資を行い、東証REIT指数(配当込み)の動きに連動する投資成果を目指します。
投資ファンド会社に、さらに投資して利益をとるという形ですから、コストは高くつくようになっているように思います。
ただ、以前からアベノミクスの投資対象の中に不動産系が入っていたことから、アベノミクススタート直後からリート指数は上がっていました。
この1~2年で、2倍近く上昇している時もありましたが、ここ最近は下落傾向にあります。
不動産投資は、金利に影響されますので長期金利の上昇時には下落します。お金を借りて、物件を建てたり購入したりしているのですから金利が上がるとコストが上がってしまいますよね。公募の増資もあったし、海外の動きも不安定でした。

2014年11月にこの商品を購入しました。そろそろ高値だよね、大丈夫かと思いましたが公的資金の流入がまだ続いていたので購入を決めました。
約定単価は、11,134円でした。
一口に対して50円の配当ですから配当率は高い商品とは言えません。
でも、2015年1月には単価が12,000円を超えました。300,000円投資して分配金込で25,000円ほど利益が出ていたわけです。

ところが2015年7月10日、下がり続けていた基準価格がついに10,000円をきり9,989円に!
この時点で損失がマイナス22,000円を超えましたo(T^T)o

投資信託の場合、下がってしまったらそのまま回復するまで待つか、追加購入をして自分の持っている単価を引き下げて回復しやすくするか、損切売却して損失のそれ以上の増加をふせぐかの3択だと思います。

基準価格が10,000円を切ったので、私は追加購入をしました。
同じ金額を入れてみました。
安く買えたので購入の口数は以前買った時より多く購入できました。
今日の単価は、10,680円になっていますd(>_< )Good!!

元本の利益が19,000円、分配金が3,000円弱

不動産投資は、株よりもハイリスク・ハイリターンと言われています。
購入のタイミングと、利益確定のタイミング
人それぞれですよね(-。-;)
今後11,000円超えるまで持っておくか、それまでに利益確定してしまうか、私はどっちを選ぶのでしょう
┐(^-^;)┌・・?




スポンサーサイト



【 2015/08/08 】 投資信託 | TB(-) | CM(0)