FC2ブログ
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

中国株

2015/08/27

連日、中国の株の動きに振り回されて、夜中にNYダウを見ていると翌日に最終価格を見るのが怖い日が続きました。

日本株は株価の動きに上限下限があり、株価の単価によって幅がありますが、一日の動きは制限されています。
ところが、中国・香港株は底がありません。ストップ安とかがないわけです。
ここ最近の中国発の、株価の下落はそこからスタートした感じです。

持っている投資信託はおかげさまで、低空飛行真っ只中です。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
とりあえず日経平均連動型を、日経が下がった時に少しづつ購入しています。

まあ、株にしても、市場にしても上がり続けることはないということですよね(〃´o`)=3
青天井にはならない、上がり続けていても、大丈夫と思っていても、どこかで下がる機会を待っているε=( ̄。 ̄;)
投機筋は、そのタイミングを虎視眈々とねらっていると、10年ほど運用アドバイザーをしていて思うわけです(TT)
上がったら、落ちる!上がり続けはない!巨大投資家やファンドが売るより先に売って、買い始めたらついていく・・・
間に合わなかったら、じっくり待つしかないのではないかと、改めて実感しています┐( ̄ヘ ̄)┌

がんばろう~自分╋(゚o゚;)
【 2015/08/27 】 投資信託 | TB(-) | CM(0)

日経平均20,033.52円 三井住友225オープン

2015/08/20

日経平均が下がっています。中国の不安定な動き、米国の金利、原油の下落等々、下がる要因はいっぱいです。
20,500円からじりじりさげて、昨日今日とで一気に20,000円台に乗っています。

今現在の、先物相場は19,000円台まで下落しています。夜中中の動きがまだわかりませんが、下落基調がまだ続いているようです。
とりあえず、購入のタイミングとみて今日225オープンの購入をしていますが、この調子でもう一段下がるようなら追加購入が必要になるかも|||(-_-;)||||||どよ~ん

アメリカも金利を上げるなら、さっさと上げたらいいのに( ̄へ  ̄ 凸
米ドルが売られています。金利を上げてくるだろうという思惑がはずれたからでしょうか。それとも、原油安や中国不安等で円に逃げているのか??
普通、金利が上がると企業のコストが上がるので、利益が減る、だから株価が下がるという動きになるのですが。
この時間帯では米ドルが売られてユーロが買われています。NY株は下落中( ̄Д ̄;)
明日の朝、どうなっているでしょう~
【 2015/08/20 】 投資信託 | TB(-) | CM(0)

 Jリート 愛称ビルオーナー 追加購入(不動産投資信託)

2015/8/8

MHAM J-REITインデックスファンド
みずほ投信の国内不動産投信の商品です。
東京証券取引所に上場している東証REIT指数採用の不動産投資信託証券に投資を行い、東証REIT指数(配当込み)の動きに連動する投資成果を目指します。
投資ファンド会社に、さらに投資して利益をとるという形ですから、コストは高くつくようになっているように思います。
ただ、以前からアベノミクスの投資対象の中に不動産系が入っていたことから、アベノミクススタート直後からリート指数は上がっていました。
この1~2年で、2倍近く上昇している時もありましたが、ここ最近は下落傾向にあります。
不動産投資は、金利に影響されますので長期金利の上昇時には下落します。お金を借りて、物件を建てたり購入したりしているのですから金利が上がるとコストが上がってしまいますよね。公募の増資もあったし、海外の動きも不安定でした。

2014年11月にこの商品を購入しました。そろそろ高値だよね、大丈夫かと思いましたが公的資金の流入がまだ続いていたので購入を決めました。
約定単価は、11,134円でした。
一口に対して50円の配当ですから配当率は高い商品とは言えません。
でも、2015年1月には単価が12,000円を超えました。300,000円投資して分配金込で25,000円ほど利益が出ていたわけです。

ところが2015年7月10日、下がり続けていた基準価格がついに10,000円をきり9,989円に!
この時点で損失がマイナス22,000円を超えましたo(T^T)o

投資信託の場合、下がってしまったらそのまま回復するまで待つか、追加購入をして自分の持っている単価を引き下げて回復しやすくするか、損切売却して損失のそれ以上の増加をふせぐかの3択だと思います。

基準価格が10,000円を切ったので、私は追加購入をしました。
同じ金額を入れてみました。
安く買えたので購入の口数は以前買った時より多く購入できました。
今日の単価は、10,680円になっていますd(>_< )Good!!

元本の利益が19,000円、分配金が3,000円弱

不動産投資は、株よりもハイリスク・ハイリターンと言われています。
購入のタイミングと、利益確定のタイミング
人それぞれですよね(-。-;)
今後11,000円超えるまで持っておくか、それまでに利益確定してしまうか、私はどっちを選ぶのでしょう
┐(^-^;)┌・・?




【 2015/08/08 】 投資信託 | TB(-) | CM(0)

投資信託 三井住友225オープン 日経平均20,600.12円

ギリシャのおかげで6月29日に日経平均は600円近く一気に下げました。
その日は購入できず☆<( ̄□ ̄;)>☆

第2段のギリシャと中国の影響で7月6日に日経平均が20,112円円まで下落しました。
まだ下がるかもという外部要因がありましたが、一度ここで購入。
案の定、ギリシャが揉めて中国の株価の下落があり、日経平均はついに2万円を切り7月9日19,855.50円に
(´○`;

当然、もっている投資信託の基準価格もがっちり下落しましたo(T^T)o
ギリシャ、中国 ( -_-)=○)゚O゚)

めげてはいられません、今度こそと追加購入

投資信託は、一つの商品を何回かに分けて購入すると、取得単価の平均化を図ることができます。

7/6 購入分
(200,000円-手数料1,713円)÷16,514円(基準価格)×10,000=120,072口
(投資信託は10000円でスタートなので)

7/9 購入分
(200,000円-手数料1,712円)÷16,196円(基準価格))×10,000=122,430口

これを平均化すると
(200,000円-1,713円+200,000円-1,712円)÷(120,072口+122,430口)×10,000=16,353円
この金額が私の約定単価になります。

今日、日経平均が20,600.12円まで戻しました。
中国の後で揉めそうなテコ入れや、ギリシャのそんなことなら初めから受け入れておけばよかったのにという突っ込みどころ満載の政策と、米国の金利が9月に上がるかもという思惑などなど・・・・・
まだまだこれからひと波乱ありそうなので、こちらで利益確定(ー。ー)フゥ
8,000円くらいの利益でしょうか(^0^ゞ

夜の女子会2回分くらい~~\(゚-゚*)

後は米ドルと豪ドルの動き待ちです。
米国の金利が上昇したら、円売りがあるかな~o(^^o)(o^^)o




【 2015/07/16 】 投資信託 | TB(-) | CM(0)

投資信託 中国株下落 豪ドル外貨定期 ミセスワタナベ

2015/7/8
しばらく前から中国の株が怪しい動きをしていました。
じりじりとではなく、ドカドカと値下がりΣ( ̄Д ̄;)

中国という国は、指数はもちろん為替も普通とは違う国という印象です。
一党独裁、反対する者がいないのですから何でもできる、価格操作だろうが引き締めだろうが、あるいはテコ入れの政策だろうが!
表に出ていることを額面通りに受け取ってはいけませんε-(;ーωーA
GDPの発表一つにしても、実際とは違う可能性も・・・ひそかに言われています。
中国の株を、海外の日本人が直接購入することはできないそうなので、中国株が下落したからと言って直接的な影響はそんなにないだろうというのが識者の意見だそうです。

でも、中国が世界経済の大きな一角であることは確かですから、今後の日本の経済や為替に大きく影響してくる可能性は否定できません。
今日日経が638円も下がったのはそのせいです。
中国も色々と手当てをしてきています、今日市場が終わってからも対策を発表しています。
明日、その効果が出るといいのですが†o(・・;) アーメン

資源国通貨が下がっており、豪ドルが何年かぶりの90円台です。
ミセスワタナベという言葉を聞いた人は、そういうご婦人がいるのかと思われるかと思いますが、ミセスワタナベは一般主婦で投資をしている人達全体を指すニックネームです。
専業主婦や、パートの主婦がまずは豪ドルの外貨定期やFXなどに手を出して、豪ドルが下がると購入に、あがると利益確定を繰り返し、その他の投資にも進出していっています。
ミセスワタナベは豪ドルがお気に入りヾ(  ̄▽)ゞ
今日の豪ドルの下がりで、ミセスワタナベの一人である私も少し購入しています。
上がるのが何時かわからない、長期の定期になるかも・・・・・(ノ_-;)



【 2015/07/09 】 投資信託 | TB(-) | CM(0)